ツキデ工務店 > 新築施工実例 > 小さな家で豊かに暮らす「瀬田南の家」

小さな家で豊かに暮らす「瀬田南の家」top

 

小さな家で豊かに暮らす「瀬田南の家」

竣工:2022年7月
延床面積:75.56㎡(23坪)
*画像をクリックすると、大きい写真がご覧になれます。
滋賀県の瀬田川に近い静かな住宅地に建つ、ご家族3人が暮らす延床面積23坪の小さな家。敷地内には多くの草木が植えられ、作り付けの家具を随所に設けるなど、小さいながらも豊かに暮らせる工夫をしました。

この建物は、既存の建物を解体し建て替えたもので、敷地と道路とは高低差があることから、道路からの圧迫感を感じないようにできるだけ高さを抑えた家です。

緩やかな木製の階段を上ると緑豊かな庭が迎えてくれます。

玄関内部
正面は玄関収納、「浮造り(うづくり)」仕上げの杉の厚板の式台から居間へと続きます。

そしてもう一方、暖簾をくぐると居間と繋がる土間があります。

畳敷きの居間は、土間に繋がりそして庭へと続きます。

作り付け家具を随所に設け、コンパクトに収まったLDK。

LDKの三方向に大開口を設けたことにより、視線が抜け狭さを感じません。 そしてその開口から木々の緑を楽しむことができます。

また、居間の土間とダイニングに吹き抜けを設けたことで圧迫感がなく、広さを感じさせてくれます。

2階の寝室は、畳敷きと板張りの2室の小屋裏部屋

寝室から見た吹き抜けの眺め