ツキデ工務店 > 新築施工実例 > 2016年 新築施工実例 > 奈良市 郷里に住み継ぐ「法蓮の家」

新築施工実例

 

奈良市 郷里に住み継ぐ「法蓮の家」

竣工:2016年3月
延床面積:106.83㎡ (32.3坪)
法蓮町のある佐保山は、平城宮跡の東に位置し、周辺には聖武天皇をはじめとする皇室の陵墓が点在します。 そして今回、ご主人が生まれ育ったこの地の母屋が建つ敷地の一角に、家族4人が暮らす「離れ家」が完成しました。 1階は、21帖のLDKと水回りと奥様の部屋があり、ダイニング上部の吹抜けから光と風を採り込みます。 グランドピアノが置かれた奥様の部屋から一直線に、キッチン・パントリー・洗面室・物干しデッキを配置することで効率の良い家事動線となりました。 2階のご主人の部屋と、子供部屋からは若草山を望むことができます。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。