ツキデ工務店 > 新築施工実例 > 2013年 新築施工実例 > 宇治市「家族と愛車が暮らす家」

新築施工実例

 

宇治市「家族と愛車が暮らす家」

竣工:2013年7月
延べ床面積:111.06㎡(33.7坪)
深い軒のアプローチから入り、玄関の階段を数段上がった居間からは、ビルトインガレージにある愛車をガラス越しに眺めることが出来ます。 そこはご主人のとっておきの場所でもあります。 春には、隣の公園にある桜の大樹を眺め、冬には居間に据えられた薪ストーブの火を楽しみ、2階の板張りの浴室では、桧の香を楽しむことが出来ます。 ご夫婦のこだわりがいっぱいつまった家を、吉野杉・桧をふんだんに使い、大工が丁寧に仕上げました。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。