ツキデ工務店 > リノベーション施工実例 > ハウスメーカーの家リノベーション 京都府「京田辺の家」

リノベーション施工実例

 

ハウスメーカーの家リノベーション 京都府「京田辺の家」

竣工:2016年1月
この数年ツキデ工務店では、古家付きの土地を購入され、その建物を大規模改修=リノベーションする仕事が年々増えています。 現在日本の住宅事情は、家あまり状態で空き家がどんどん増えています。 その中の比較的良質な家は、30~40年経っていてもリノベーションし、その建物の性能を向上させることにより、新たに付加価値を高め、さらに30年、40年いやそれ以上安全により快適に住み続けることが可能です。 そして価格も建替えるよりも圧倒的に安価ででき、資源保護にもつながります。 その中にはハウスメーカーの家も多くあり、これまでにセキスイハウス、パナホーム、ダイワハウスなどの建物をリノベーションしてきました。 今回紹介します建物も築39年の軽量鉄骨造のダイワハウスの建物です。 自然素材をふんだんに使い健康的で、夏暑くなく、冬も寒くない快適な住まいに生まれ変わりました。

*画像をクリックすると、大きい写真と説明がご覧になれます。