ツキデ工務店 > イベント案内イベント案内

 

見学会・イベントのご案内

「豊かな自然を感じる小さな家」建物完成見学会

日時:7月17日(土)・18日(日) ご予約制 
場所:京都市左京区
申込締切:7月13日(火)*締め切りました

「豊かな自然を感じる小さな家」建物完成見学会 photo:大きな暮らしができる小さな家
京都岩倉、山のふもとの旗竿地に土間と大きな吹き抜けがある23.5坪の小さな家が完成しました。 リビングダイニングの大きな窓からは緑の風景が広がり、そこから続くウッドデッキでは小川のせせらぎが聞こえます。 2階はセカンドリビングとしても使えるスペースと寝室、シンプルな間取りに吹き抜けを設けることで家のどこにいても家族を感じることができます。 構造材は天然乾燥の吉野杉、吉野桧を熟練大工が手刻みで納めました。 外壁は全て焼杉板で仕上げ、1階の床は樹齢130年吉野杉赤身の40mm厚板を張り、玄関土間の薪ストーブで全館暖房が可能です。 自然素材をふんだんに使い健康的に永く住み継がれる ツキデの考える良い家づくりを是非会場にてお確かめください。


築24年のリノベーション「受け継がれる2世代の家」建物完成見学会

日時:6月19日(土)・20日(日)
場所:城陽市
申込締切:6月15日(火)

築24年のリノベーション「受け継がれる2世代の家」建物完成見学会 photo:吉野桧と漆喰の家
城陽市の歴史ある街並みが残る住宅街に、二世帯住宅が完成しました。 450平米の敷地にある三棟をリノベーションし、築24年の45坪2階建て住宅には子世帯、築34年の10坪の離れには親世帯が住まわれ、築70年以上の9坪の離れは多目的スペースとして利用します。 キッチンは家族や友人が集まって料理や作業ができるように造作し、 外部には皆が集まれるようなウッドデッキを設けました。 25帖のLDKは、床を国産材の栗、壁は自然素材のシラス壁と吉野杉で仕上げ、 暖房はペレットストーブを採用しました。 自然素材をふんだんに使った健康的に永く住み継がれる ツキデ工務店が考える「よい家づくり」を ぜひ会場にてお確かめください。


京町家再生「朝妻町の家」建物完成見学会

日時:5月29日(土)・30日(日)
場所:京都市下京区
申込締切:5月25日(火)
設計:熊澤安子建築設計室

マンションリノベーション見学会 photo:朝妻町の家
この建物は「トンネル路地」の奥に建つ、延床面積20坪ほどの「つし2階」の小さな町家です。幅1間ほどの路地には5軒の町家が軒を連ねます。 大正期に建てられた伝統構法の建物で、安全を確保するために構造補強をしました。 2階の居間は、「つし2階」の天井の低さを補うために「小屋梁」を現しにした勾配天井です。 鍵型の敷地の1階の奥には小さな坪庭があり、庭に面して数寄屋風に仕上げた3畳弱の「庭座」、それに隣接する床の間を設けた4畳ほどの「座敷」は、庭と一体となった風情ある空間です。 路地に面する外観は、京風の「出格子」を設け、桧の「腰板張り」で仕上げました。 工夫と遊び心を取り入れ生まれ変わった京町家を 是非一度ご覧になってください。


▼ 2016年~2020年 過去のイベント

▼ 2011年~2015年 過去のイベント

▼ 2004年~2010年 過去のイベント